読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

結論のない

日々考えたこと、面白かったこと、趣味のこと。特に目的も結論もないことを垂れ流す。

天皇賞春 枠順が確定。

枠順

1枠1番シャケトラ 牡4 58.0 田辺
1枠2番ラブラドライト セ8 58.0 酒井
2枠3番キタサンブラック 牡5 58.0 武豊
2枠4番スピリッツミノル 牡5 58.0 幸
3枠5番ファタモルガーナ セ9 58.0 浜中
3枠6番シュヴァルグラン 牡5 58.0 福永
4枠7番アルバート 牡6 58.0 川田
4枠8番タマモベストプレイ 牡7 58.0 吉田隼
5枠9番ディーマジェスティ 牡4 58.0 蛯名
5枠10番アドマイヤデウス 牡6 58.0 岩田
6枠11番プロレタリアト 牝6 56.0 杉原
6枠12番ゴールドアクター 牡6 58.0 横山典
7枠13番トーセンバジル 牡5 58.0 四位
7枠14番ワンアンドオンリー 牡6 58.0 和田
8枠15番サトノダイヤモンド 牡4 58.0 ルメール
8枠16番レインボーライン 牡4 58.0 Mデムーロ
8枠17番ヤマカツライデン 牡5 58.0 松山

 

巷で言われている枠順の有利不利はおいておいて、

キタサンブラックは圏内は間違いないか。

個人的な見解として、有馬記念でレースを見た段階からキタサンブラックサトノダイヤモンドは基本的に別格だと思っている。

自分でレースを作れるキタサンブラックはもちろん、サトノダイヤモンドは斤量差とサトノノブレスのアシストがあったとは言え、3歳で有馬を制した馬は基本的に強い。

両馬ともに安定感も切れ味も問題ない。

しいていえば斤量UP+アシストナシ+外枠という意味でサトノダイヤモンドは若干不利か。

 

とはいえ他馬とはそれでも差があると思える。

なにより中段から掛からずにポジションをとっていく競馬ができる。

 

配当云々の問題はあるにせよ、この二頭を外した馬券を買うことはないだろう。